My 2010~2013 works released in 20th September 2016 on Tsuku Boshi(Paris France)について

2016年にフランスのパリのTsuku Boshiというインディーズレーベルよりリリースされました、私のFive musics(plus one)という2010~2013年の作品集です。

 

今回その作品集の詳細について書いてみました。

このような作品も作ってます。

お仕事のお依頼もお気軽にどうぞ。

 

■Sample sounds

■Tone Cluster

 

 1曲目の« Tone Cluster » は、拳でピアノを叩い

クラスター音から作っていきましたので、

« Tone Cluster »というタイトルにした作品です。

 

 

==== »SCENE DESCRIPTION BY MINIMAL MATERIAL SOUND » serise===

 

※2曲目~4曲目はミニマルサウンドでの情景描写のシリーズで»SCENE DESCRIPTION BY MINIMAL MATERIAL SOUND » seriseと呼んでいます。

 

■Piano Click

 

« Piano Click » は、Ligeti György Sándorの« Poème Symphonique for 100 metronomes »作品からインスピレーションを受け、Pianoの定位をpanningでLとRで動かすことによりメトロノームの動きを表現しています。

また、pianoのサウンドがクリック音のように聴こえるので« Piano Click » というタイトルにしました。

« Piano Click » は、Piano音のみで、情景を表現していますので、»SCENE DESCRIPTION BY MINIMAL MATERIAL SOUND » seriseと呼んでいます。

  

■12 gatsu no ame

 

« 12 gatsu no ame » はタイトルどおり12月の雨の情景を表現しています。

 Contrabassのpizziato音 は、雨宿りをしている屋根の庇から滴る雨粒を表現し、 Celloのbowing 音は、風を表現しています。

 

« 12 gatsu no ame » はContrabassとCello音のみで、情景を表現していますので、»SCENE DESCRIPTION BY MINIMAL MATERIAL SOUND » seriseと呼んでいます。

 

■River

 

« River »は 川から海に流れるまでの水の流れを表現しています。

Bass clarinet は、川の底流の動きと泡の動きを表現しています。

1分57秒あたりから滝の流れを表現しています。

 

« River » は、Clarinetの音だけで情景を表現していますので、 « SCENE DESCRIPTION BY MINIMAL MATERIAL SOUND » seriseと呼んでいます。

 

==== »Montage Collage » serise===

 

5と6曲目は、»Montage Collage » seriseというシリーズというものです。

 

■Montage Collage(prelude) ■Montage Collage#1

モンタージュやコラージュのように、ギターとドラムで作られた素材のテンポを変化させたり、音をカットアップしたりしている作品です。

 

ちなみにこの»Montage Collage » seriseは、この2曲以外もあるシリーズものです。

 以上、作品の詳細でした。

 

ちなみにアマゾンでもご購入出来ます。宜しければ是非どうぞ。

www.amazon.co.jp

f:id:masashisai001:20170611232030j:plain

 

 

 

soundcloud.com